2014年12月21日

今持っている投資信託(ファンド)を入れ替えました。

積み立て型のファンドを2つ続けていましたが、
http://konnu.seesaa.net/category/22955806-1.html

今回、マネックス証券の「SMTインデックスシリーズ」キャンペーンを機会に、積み立ての見直しをしました。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G600/new2014/news1411_30.htm

12月29日申し込み分までです。

持っているうちの「MHAM物価連動国債ファンド (未来予想)」を売却、解約し、新たに
「SMT JPX日経インデックス400・オープン」を積み立てることにし、キャンペーンのキャッシュバックをゲットです。

キャッシュバックは、最大1000円と大したことないですが、ちりも積もれば、ですし、キャンペーンってとにかく楽しいですよね。

入れ替えの理由ですが、物価が上昇することに連動を目指すファンドだったので、10月31日の日銀の金融政策決定会合で、物価の見通しが下方修正されたことから、評価額は下がっていました。このときに決めなくてはならなかったのですが、様子見としていました。
ロイターのニュース http://jp.reuters.com/article/jp_Abenomics/idJPKBN0IK0FJ20141031

消費税引上げも、選挙の結果から時期を延ばされてしまいましたので、物価上昇の期待がどんどん下がって、私も今更ながら、見直しとなったんです。

新たな積み立ては、今一つのものばかりでしたが、いちおうまだ多少は期待できるということで、JPX日経400にしました。来年の日経、ちょっと荒れるのかな?と考えていますので、どうかな〜って思ってますが。





posted by konnu at 00:00 | Comment(0) | 投信や債権、外貨MMF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月30日

今持っているファンド

FXをはじめる前に絶対読んでおけという本があって、そのなかに
「魔術師たちの投資術」
というのがあります。有名なR倍数を有名にした、バン・K・タープ氏の著書です。

R倍数についてはまたの機会にして、投資信託を買おうと思ったきっかけになった話をします。

2003年の米国と日本の株価も好調な好景気がやってくる直前に書かれていますが,
今読んでも充分役に立つ内容ばかりで、先輩トレーダーが口をすっぱくして読めと言った意味がわかります。
おススメの戦略のなかにミューチュアルファンドを買おう、市場がベアトレンドのときはベア・ミューチュアルファンドを買えばいい、というものがあります。

日本には厳密にはミューチュアルファンドがないのです。それに、最初にこの本を読んだ頃にはアベノミクス前夜だったので、ベアトレンドでお金を増やすにはどうしたら良いのだろう?ってなりました。また、この本にはインフレとデフレのサイクルが書いてあって、だいたい20年くらいというので、そういえばこれから円も安くなりそうだし、ちょうど安倍政権に代わってデフレもそろそろ20年になるな、と思って、

仕方ないのでミューチュアルファンドのかわりに、普通の証券会社で買える投資信託を探そうとしました。
(もっとうまい考えがあったかもしれないのですが)
モーニングスターというサイトは、投資信託の情報が集まっているところです。そこで探して、口座のあるマネックス証券さんで買えるものを見つけて、積立で買ってます(これももっと良い方法があるかも)。とりあえずコツコツ型です。

MHAM物価連動国債ファンド (未来予想)
http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2004060101
物価が上がると連動して上がるのを目指す。信託報酬はかかりますが、ノーロードです。
買い始めた後アベノミクスが始まり、物価目標も2%アップとの事で、ビンゴでした。今のところ元本よりも20%増えてます、が、分配金は35円から15円にダウン。
あああ.png

魔術師たちの投資術~経済的自立を勝ち取るための安全な戦略 (ウィザードブックシリーズ) -
魔術師たちの投資術~経済的自立を勝ち取るための安全な戦略 (ウィザードブックシリーズ) -

posted by konnu at 00:00 | Comment(0) | 投信や債権、外貨MMF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。