2015年04月25日

zenphone5 画面キャプチャを取る方法

届いたときの様子。金曜ダンジョンに間に合いました。
11.jpg12.jpg

スクリーンショット、画面キャプチャ、iPhoneとそう変わらない操作のはず。

え、マイナス音量ボタン?

電源ボタンと音量−ボタン同時押しだそうです。

http://techoh.net/how-to-take-screenshot-on-zenfone/

ZenFone 5を買ったらすぐに設定したい11のこと
http://mobilelaby.com/blog-entry-zenfone-5-setting-recommend.html

|д゚)私も今年から、ランキングくれくれ厨としてデビューしました!お願いします!
業者のランキング操作に負けないぞ!
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ




2014年07月08日

1000文字くらいの記事の骨組み

「ホームページに乗せるための記事作成」というお仕事があったとします。こういう記事は、
All About

NAVERまとめ
のようなところの記事を依頼された、と想像するとわかりやすいかも知れません。

All Aboutさんは、ハウツー記事、
NAVERまとめさんは、おもしろ情報の提供

とでも言えるでしょうか?

読んでみるとわかりますが、こんな骨組みになっています。

タイトル
導入になる短文
小見出し
小見出しに対応する本文
小見出し
小見出しに対応する本文
小見出し
小見出しに対応する本文
まとめ
この記事を総括する短文

ライティングのお仕事の募集に応募すると、テスト用にこのような文章を1000文字くらいで書くというテストがあったりします。
実際の記事は、このなかに写真や図表をいれてわかりやすくしたりします。
それぞれの文字数や、内容や文法で気を付ける事は、クライエント様によって違います。

だいたいの目安ですが、短文が50〜100文字、
本文が300文字前後という感じです。

私は特に指示がない場合、このような感じで文章を構成します。特に、本文は400文字以上になると読みづらいというか、読んでいて疲れてしまうのでしょう。最後まで読んでもらう確率が下がっていきます。これは、「同コンテンツ内には多くのユーザーが10秒以下しか留まらない」と言われるインターネットの文章の世界では、致命的です。

他は、SEO対策の指示があれば、それを守る、漢字使用の制限があれば守る、という具合に仕事を進めていっています。


クラウドソーシング「ランサーズ」

2014年07月05日

SOHOのライティング。マナーの次には能力を磨く

私は、最初小説を書きたかったのですが、原稿用紙が嫌いでどうにもなりませんでした。パソコン時代になってエクセルやワードを使うようになってから俄然、書くのが楽しくなりました。

ブログは、ある程度の大きさのコミュニティに参加して、他の人のブログにコメントして仲良くなっていくと、読んでくれる人が何人か出来て楽しいです。なかなか長続きする文章鍛錬の方法です。また、みんなが「文章が上手いね〜○○さん」というコメントを書いている人を見つけ、その人の文章を毎日読めば自然にいい文章に触れることができます。

いずれも、楽しく長続きするので、知らない間に文章力が付きます。自分がわかりにくい文章を書いていれば、コメントする人が誤解するのに気づきます。また、魅力のない文章なら、コメントが減っていくでしょう。

ソネットブログは、動作が重く使いづらいのですが、フェイスブックがブームになる前から、いいね!を付ける事のできるブログでした。それで、みんなにいいね!して、自分もブログを読んでもらうようになり、書く練習を積みました。

今、気を付けていることは

1.相手の立場で考える
2.目的にあった文章を書く

で、このふたつをいつも気を付けていれば、読者の理解度に合ったものが書け、クライエント様の目的からもはずれずに済みます。最低限の理解できる文章が書けることは、ライティングの仕事をみつけるためには、必須条件です。

仕事を探すときに、自分のブログのURLを応募メールに載せてアピールもできます。
これを読んでおわかりのように、私の文章はまだまだですが。
新装版 日本語の作文技術 -
新装版 日本語の作文技術 -
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。